溢れ出る存在感〜自分を識る

6月に行われた

週末集中ワークショップと

ティーチャートレーニングレベル2に参加してきました。

 

LEONです。

13569770_920217994788491_1648386296_o

 

同じワークでも

同じトレーニングでも

毎回全く違う体験となるAFP

 

回を重ねる毎に深まっていく

《自分という存在》の拡がり

 

ティーチャー同士の繋がりの中で

その変化や変容を見守りあえることも

AFPの醍醐味のひとつ

 

日本で開催された初めてのティーチャートレーニングから、

全てのトレーニングに参加してきましたが

それぞれの方が持っている質や個性が、どんどん現れて開いて、

存在の深みが増しているのです!

 

13621381_920231578120466_98795084_o

 

内側だけでなく、外側にまで溢れ出る真の存在感が、

わずか数年続けているだけで現れてくるのは

AFPの44個のワークがとてもシンプルで分かりやすく、

あらゆる側面へのアプローチがあるからだと思います。

 

特に寝食を共にしてワークを行うリトリートやトレーニングなどでは、

ワーク以外の時間にも様々な体験があって、

さらに自分を識る機会となります。

 

私はインナーチャイルドやシャドウや恐れなど、

内側に向かうことを長年続けているのですが、

AFPではそれらに《気づいていること》をとても大切にしているように思います。

 

《私たちは全ての質を持っている》という探求は、

自分以外の何者かになることなく、

すでに在る自分を識る(受容する)ことだと思います。

 

たったひとつのことを受容することができるだけで、

自分という存在の理解が深まり、

とても自然に《自分自身でいられる》のだという体験が現れる存在感は、

本物なのだとあらためて感じました。

*このことについて書きとめたブログ*
http://s.ameblo.jp/om-tare-pathwork/entry-12176499371.html

 

まだまだたくさんの体験をしましたが
長くなるのでまたの機会に

*   *   *

◆7/28【AFP&SHIN ON】
SHINの自分を現す探求の1day参加募集中!
http://smart.reservestock.jp/event_form/index/120242

◆LEONブログ
http://s.ameblo.jp/om-tare-pathwork/

◆全国のAFP開催スケジュール
http://afpjapan.com/schedule.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中